zaki雑記

サントリー「南アルプスPEKERビターエナジー」はジンジャーエールのような味のエナジードリンク

こんにちは、三度の飯よりジュースが大好き、ざきです。

 

今回は1都10県で先行販売されている「南アルプスPEKERビターエナジー」を飲んだのでその感想を書きます。

 

南アルプスPEKERビターエナジー

 

 f:id:zakiix:20180831123929j:plain

ボトルのラベルはこんな感じです。黒くてクールなボトル。

容量は375ml。

価格はコンビニで税込み205円。

今現在は先行販売で東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、新潟県山梨県静岡県のみの販売だそうです。

10月より全国発売しました。

 

 

f:id:zakiix:20180831192307j:plain

感想

味を一言でまとめると、あまり甘くないジンジャエールって感じでした。

ビターなジンジャエールってあるじゃないですか?そんな感じのイメージです。後味もスッキリ飲みやすいです。

眠気覚ましにピッタリ。

かなり甘さ控えめで、他のエナジードリンクのような、後味が全くなくドデカミンとかレッドブルが苦手な人も飲みやすいんじゃないかと思います。僕はどちらも大好きですけど。

 ペットボトルなので持ち運びもしやすく、車でこぼす心配も少ないんじゃないでしょうか。

 

ちょうど徹夜明けに飲んだのでいい感じに目が覚めました(笑)。