zaki雑記

気分が晴れないとき、落ち込んだときにやって欲しい6つの解消方

仕事でミスしてしまったとき、テストで悪い点数を取ってしまったとき、失恋してしまったとき、etc.

みなさんも落ち込んでしまうことあると思います。僕なんて何もなくても落ち込むことなんてざらにあります。

そんな、気分が落ち込んだ状態を少しでも早く解消できる方法をまとめてみました。

参考にしてください。

f:id:zakiix:20181204022947p:plain

 

 

趣味に没頭する

 落ち込んだ時、嫌なことばかり考えてしまいさらに落ち込む。そんな負の連鎖に陥ってしまうこともあると思います。

そんな気分を紛らわすために趣味に打ち込んでみるのはいかがでしょうか?

人間好きなことをやっていると、明るい気分になるものです。

 

www.zaki-blog.com

 

 

思いっきり泣く  

「いい年した大人がなくなんて」とか「男だから泣くなん…」てとか関係ありません。

 

誰でも辛かったら泣いていいんです。

恥ずかしい事ではありません。恥ずかしいのならだれもいない所で一人で泣いてください。

涙と一緒につらい気持ちがどんどん流れ落ちてくれます。泣き終わったらきっとスッキリし、明るい気分に戻れます。

 

思いっきり笑う

先ほどとは逆の話ですが笑うことも、落ち込んだ気分から脱出するのに適しています。

笑うことで脳が活性化し、エンドルフィンという幸福を感じるが分泌されます。つまり、笑うと幸せな気分になれるのです。

何もなければ笑うことはできませんので、好きなお笑いやコメディ映画、おもしろ画像などを見ましょう。僕は陣内さんのコントが好きですね。

 

運動する 

 運動をして汗をかくことで落ち込んだ気分から脱出することもできます。

運動をすることで気分がスッキリしますし心地のいい疲れは、睡眠の質を上げてくれます。

適度な運動はやる気成分のドーパミンを生成し、明るい気分にしてくれます。

 

親しい人に話してみる

 家族でも友達でも構いません。身近なひとに、今の心情を話してみてください。愚痴でも構いません。

人間は嫌なことは言葉で吐き出すことで消化します。

また、一人ではどうしようもないことも誰かと共有することで、解決の糸口が見つかるかもしれません。どうしようもない時こそ人に相談するのが一番です。

  

散歩してみる

近くに広い公園があればそこを散歩するのもおすすめです。自然を感じたり、日向ぼっこをすることでちょっとしたリラックス効果が得られます。森林浴と同じですね。

また、運動と同じですが歩くことでもドーパミンは分泌されますので前向きになりやすいです。

 

散歩に行くなら夜がおすすめです。

www.zaki-blog.com

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回お伝えした対処法も人によって合う合わないがあると思います。

僕の場合は落ち込んだり悩んだ時、とりあえず散歩に出かけます。家で悶々としていると、余計落ち込んでしまいますからね。散歩が好きだからっていうのもあるかもしれないのですが。

ストレス社会で落ち込むことが多いかもしれませんが、みなさんも負けずないでください!