zaki雑記

「蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」は一杯で2度おいしい旨辛麺!【感想】

こんにちは、ざきです。

蒙古タンメン中本」から「辛旨焼きそば」が発売したのでさっそくいただこうと買ってきました。

蒙古タンメン中本」はセブンイレブンカップ麺の中でもいつも人気が高い商品。僕もそのファンの1人です。辛いながらもその中にある「旨さ」が癖になりいつもヒーヒー言いながらいただいてます。(笑)

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」


f:id:zakiix:20181023152131j:image

蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」はシリーズ発売10周年を記念して10月22日に発売された新商品です。価格は税込235円。麺の容量は130グラムとかなりのボリュームがあります。

こちらの商品の特徴は、

 ・濃厚なソースに負けない食べ応えのある極太ストレート麺。
 ・中本らしい唐辛子や味噌、ニンニクの旨味を ソースと融合し、中本ならではの味わいを実現。
 ・具材は、キャベツ、チャーシュー、人参、キクラゲ。

 引用:http://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2018/20181005_copy_2_copy_2.html

 とのことです。

130グラムもある太麺だとかなりの食べ応えがありそうです。具材も蒙古タンメンらしい野菜がそろっています。

 

開封して作る

f:id:zakiix:20181023152218j:plain

蓋を開けると袋が3つ。粉末ソースと辛味噌風味マヨは蓋の上で温めてはいけないみたいなのでついつい乗っけないように注意。

お湯を入れて待ち時間は5分!


f:id:zakiix:20181023152240j:image

 粉末ソースと、液体ソースを入れて混ぜます。

この時点で美味しそうな辛い香りが漂います。具材も想像より多く入っていました。

 

実食

完成!

f:id:zakiix:20181023152302j:image
ということでまずは辛味噌マヨは入れずに食べてみます。

 

おー!辛い!  そして旨い!

 

蒙古タンメンの辛旨と、焼きそばのソースのコクが絶妙にマッチしてとてもおいしい。

辛さは激辛とまではいかないが刺激のある味である。

ずるずると、食べる手が止まらない。

 

そして、半分ちょっと食べて気が付いた。

 

まだマヨをかけてないじゃん!

 

辛味噌風味マヨをかけると味が変わる


f:id:zakiix:20181023152352j:image

 半分ちょっと食べてしまいましたが慌ててマヨを入れました。

なんとこのマヨ、想像していたよりも赤いそして、とても辛そうな香りがする。

麺となじませ改めて食べてみると、さっきまでとまるで印象が違う!

 味噌風味のマヨのおかげで味の深みが増し、より「旨さ」が引き立っています。

そして加わった辛みによって汗が顔から噴きだす。これぞ「蒙古タンメン」の辛さ!

 

 最後に

とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

見た目から汁なし麻辛麺と似たような味を想像していましたが、ソース焼きそばを基盤に作られた味で全くの別物でした。

辛さは汁なし麻辛麺ほどではなく僕個人はこっちの方が食べやすかったです。

まだ食べていなければおすすめなのでぜひ食べてみてください。