zaki雑記

モンスターボールplus使ってみた感想! ポケモンGOとの連携がすごく便利

 こんにちは!ざきです!

 

先日からプレイしている「ポケットモンスターLet's Goイーブイ」と一緒に購入した『モンスターボールplus』を使ってみてどうだったかお話ししようと思います。

 

小さいころから憧れれていたモンスターボールがコントローラーとして使えるなんて、嬉しい限りです。さらに今ならミュウが付いてくるので絶対に買いです!

コントローラーとしてだけではなく、ポケモンを連れて歩けたり、ポケモンGOとの連携など、できることが多いのが魅力的な商品です!

 

 

コントローラーとしてはやや使いにくいかも

 ボタンが 「トップボタン」と「スティックボタン」の2つしかないのく、操作が極めてシンプルになった「レッツゴーピカブイ」でも、もうちょっとボタンが欲しいと感じる操作性でした。

 

Aボタンに当たるのが「スティックボタン」のため、技選択の際に間違えてスティックを傾けてしまうことも………。

また、コントローラーが球体のためゲームをしていると、いつの間にか手の中で回転し、変な方向に歩いてしまうこともありました(笑)。

 

良かった点は、ポケモンゲット時の振動がジョイコンよりもリアルなこととポケモントレーナー気分が楽しめることです!

 

詳しい操作方法はこちらをどうぞ

「モンスターボール Plus」をコントローラーとして使用する方法|『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』公式サイト

 

 ポケモンのお出かけ機能が想像よりすごい

 ポケモンのお出かけ機能で得られる経験値が想像よりも多く、ゲームをする時間があまりない人にピッタリの機能だと感じました。

持ち運ぶだけでポケモンのレベル上げが簡単にできるのが嬉しいです。

 

f:id:zakiix:20181122173204j:plain

イーブイを連れて小一時間、買い物に出かけただけでこの経験値です。

ニビジム前にレベルが20を超えてしまいヌルゲーになってしまいました(笑)

 

f:id:zakiix:20181122173447j:plainちなみに今回の経験値を得るのにこんだけ歩いていました。歩数計機能がついているらしく、歩数がしっかりカウントされています。

他にも遊んだりすることで、もらえる経験値が増えるようです。

 

f:id:zakiix:20181122173531j:plain

さらにアイテムまでもらえます!

 

屋外で使うときはスティックボタンとトップボタンの同時押しで、マナーモードに出来るので音を気にせず持ち運べます。 

 

ポケモンGOとの連携がとっても便利!

 使ってて一番便利だったのがポケモンGOとの連携でした。

 

連携で使える昨日は2つです。

  • トップボタンを押すだけでポケモンをゲットできる
  • ポケストップを回せる

 

中でもポケストップを回す昨日は「モンスターボールplus」にポケモンを入れている状態で連携しておけば、自動で行われるのでとてつもなく便利です。(最初からミュウが入っているので何もしなくてもこの機能は使えるそうです。)

 

この機能は、スマホがスリープ状態でも使えるので、画面を一切見ることなくポケモンGOで遊べます。

 

せっかくなので簡単に連携方法をまとめとこうと思います。

 

連携方法

モンスターボールplusを使う際はBluetoothで接続するのでスマホの設定でBluetoothをオンにしときましょう。

 
f:id:zakiix:20181122181135j:image

最初に連携するときは、メニューの設定の中の下の方に「モンスターボールplus」があるので、そこをタップします。

 
f:id:zakiix:20181122181201j:image

この画面になったら、手持ちのモンスターボールplusのスティック部分を押します。

 

f:id:zakiix:20181122181208j:image

すると使用う可能デバイスにモンスターボールplusが追加されます。

 

これで連携完了です!


f:id:zakiix:20181122175846j:image

次からは通常のマップにいるときの画面の左上のボタンから簡単に連携できます。

 

 まとめ

今回使った感想から「モンスターボールplus」はこんな人におすすめの商品だと思いました。

  • ミュウを手に入れたい人
  • ゲームをする時間があまりないけど、レッツゴーピカブイをプレイしたい人
  • ポケモンGOをやっている人
  • ポケモントレーナー気分を味わいたい人

この記事を見て、欲しいと思った方は是非ご購入を!

 

では!

 

関連記事

www.zaki-blog.com